スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    このエントリーをはてなブックマークに追加

    drop musicはドリコムグループの企業が作っていた

    以前に書いたdrop musicというアプリ。

    xiamiという中国のサイトから音楽をとってきていましたが、現在では違うのでしょうか(まだ確認していない)

    どうやら提供元のIgnomという企業は
    ドリコムグループの企業さんだったようです。

    「DropMusic」を提供する(株)Ignomが「THE BIG PARADE」に出展、およびセッションに内藤が登壇!
    http://www.drecom.co.jp/news/2014/09/20140909.php

    次世代の音楽カンファレンス&フェス
    という「THE BIG PARADE」にDrop musicが出展したと、ドリコムのサイトに記載されていました。

    このプレスリリースは9月に出たもので、イベントも既に終了しています。

    このイベントで、Drop musicはどんなことを語ったのでしょうか?
    個人的意見ですが、あまり褒められる事ではない事もしていたアプリだったので
    その辺りをどう説明していたのか気になります。

    そして今後日本の音楽業界や
    音楽ダウンロード
    音楽ストリーミング
    といったものはどういう方向に向かっていくのでしょうか?

    音楽業界はDrop musicをどう受け入れるのでしょうか?
    このエントリーをはてなブックマークに追加

    Music Bank!無料MP3プレイヤー!無料で好きな音楽が聴き放題 musicgetterがリジェクトから帰って来た…

    Music Bank!無料MP3プレイヤー!無料で好きな音楽が聴き放題 musicgetterがリジェクトから帰って来た…


    Music Bank!無料MP3プレイヤー!無料で好きな音楽が聴き放題 のアイコンやUIがリジェクトされたmusicgetterと完全に一致


    musicgetterのリジェクト理由はやはり著作権侵害問題だったのかもしれない。
    新しくapp store上で3月1日にリリースされたiPhone appMusic Bank!無料MP3プレイヤー!無料で好きな音楽が聴き放題のアプリ説明文に、musicgetterでは言及されていなかった、違法ダウンロードに関する注意書きが掲載されている。

    Music Bank!無料MP3プレイヤー!無料で好きな音楽が聴き放題好きなだけ無料音楽が聞き放題~!MusicGetter~
    だが、
    アイコンは完全に一致
    UI、検索ロジック、検索結果も完全に一致
    という状況で、同一の開発者が開発したであろうことは想像に難くない。

    musicgetterについては
    好きなだけ無料音楽が聞き放題~!MusicGetter~これ、違法じゃないの?著作者に何の利益も行かないでしょ?iPhoneアプリ
    で、過去に取り上げた。詳しくはこちらを。

    やはり著作権の存在する音楽を違法にダウンロードすることにはリスクがあることが証明されたか


    Music Bank!無料MP3プレイヤー!無料で好きな音楽が聴き放題
    のアプリ説明文には、以下のように明記されている

    「必ずお読み下さい」
    sougoの検索で表示される音楽は、一般にインターネット上に公開されているサイトです。その為、当アプリは著作権に関しては一切関与しておりませんのでご了承下さい。
    もし目的が私的使用だとしても、有償の著作権をダウンロードすることは法律違反です。そのような音楽は絶対ダウンロードしないでください。
    ご理解とご協力お願い致します。

    違法ダウンロードができるアプリを公開すること自体に違法性がないのかという点も疑問だが、はっきりした事は、このアプリを使って著作権の存在する音楽をダウンロードする行為は違法であるということだ。

    sougoって何?


    搜狗音乐-上网从搜狗开始
    sougoでなくsogouですが、この中国のサイトである可能性が高い。

    このサイトについて調べてみると
    http://mp3.sogou.com/このサイトはどうして音楽がDLできるのですか?
    こちらでは
    「著作権考えない中国人が運営するサイトだから。

    安全性>さあ?
    昔B9DM(コレも中華系)と言う違法動画専門のサイトに致命的なバグがあり知らない間にウイルスに感染するって被害があったが。

    中国の製品に欠陥があれこれ見つかるのだからネットのサイトも似たようなもんだと思いますけど。」
    という回答が記載してある。

    中国の海賊盤問題はかなり前からあるようで、wikiにもまとめられていた。
    中国の知的財産権問題
    ここにまとめられているのは、音楽などのエンタメ関連だけではないが。

    例えば
    「実際に被害の実態を見ても、日本企業が受けた模倣被害は国別では中国におけるものが最も多く、模倣被害を受けた日本企業のうちの69%が中国での被害を経験している[2]。また、他の多くの海賊版や模倣品についての報告書でも同様に、中国における模倣被害の深刻さが明らかにされている。」
    という記述がある。

    個人的には、このような中国の違法アップロードの問題は、「日本の経済に打撃を与える」という意味で考えると、中国によるサイバー攻撃とそれほど変わらない気がする。

    「中国のサイバー攻撃はけしからん」とか言いつつ、音楽に関しては無料で聴けるからという理由でsogou、xiami、musicgetter、musicbankなどは利用するという人がいるのであれば、そこに矛盾を感じずにはいられない。

    違法ダウンロードのリスクについて


    最後に、現在の国内で違法ダウンロード行為にどれほどのリスクがあるのかを調べてみた。

    違法ダウンロードって本当にたいほとかされるんですか? 仮に、音楽をsogouなどからダウンロードをしたら逮捕されるんでしょうか?
    こんな質問が見つかった。非常にわかりやすい回答が載っていたので、気になる方は読んでみては如何だろうか?

    ちなみにJASRAQって結構怖くて、「見せしめ訴訟」ととれなくもない訴訟を起こしたりする。
    「爆風スランプ」のファンキー末吉氏とJASRACとの訴訟、裁判が始まる
    このケースは違法ダウンロードとは異なる事例ではあるものの、いつかユーザーに対して訴訟が起こされるかもしれない。少なくともリスクはゼロでないと思う。

    訴訟を起こされてしまえば、その結果に関わらず、裁判には費用が膨大にかかるし、いいことは何もない。


    今回の
    Music Bank!無料MP3プレイヤー!無料で好きな音楽が聴き放題
    の著作権の存在する音楽ダウンロードに関する注意書きの掲載は、深読みすると上記のようなリスクが予想できる。
    利用者としてのモラルが問われているのかもしれない。
    このエントリーをはてなブックマークに追加

    もう止められない無料の音楽を求める流れ

    もう止められない無料の音楽を求める流れ


    続々登場する音楽無料視聴アプリ群


    drop musicのヒット以降、類似のアプリが続々と登場している。
    把握しているだけでも、
    MusicCrown
    AlbumTube
    MusicStream
    無差別MP3プレイヤー
    オシャレMP3プレイヤー
    等がある。

    一般ユーザーのニーズは確実に無料の音楽に流れているのは間違いないだろう。

    消費者はより安く、より便利なものを求めるものであるので、これは仕方ない流れであるとは言える。

    xiamiって何?


    上記アプリのうち、AlbumTubeでアルバムの収録曲名の下に、取得元のサイト名らしい表示がある。
    Youtubeと表示されているものは、Youtubeの動画が再生されるのでおそらくそういうことだろうと思うのだが、その中に「xiami」という表示があった。

    全く聞いたことがない名前だったので検索してみたのだが…
    虾米音乐网(xiami.com) - 高品质音乐发现分享
    という中国のサイトがヒット。

    どうやら中国のサイトから音源を取得してきているようだ。

    中国は違法な海賊盤などの無法地帯で、著作権という意識がない。

    少し調べたら
    【拡散希望】同人音楽サークルの皆様、中国サイトでの違法ダウンロード販売が確認されております。
    というツイートが見つかった。

    やはり違法にアップロードされた音源だった?


    この事から、最近の音楽無料アプリの使用している音源が、xiamiのような中国のサイトの音源である可能性が予想される。

    そうなるとまず間違いなく、著作者には何の利益も産んでいないものと思われる。

    spotifyの日本参入は未だ発表されず


    違法ダウンロードに対するカウンターとして、欧米ではspotifyやPandoraRadioが登場し、大きな利益を音楽業界にもたらしている。
    こういったサブスクリプション型の聴き放題サービスは日本にはまだなく、これがdrop musicをはじめとする無料アプリの氾濫を招いていると思うのだがどうだろうか?

    正直、規制を強めるとか、罰則を設けるといっただけの対応では、抜け道を探したり、隠れて行なったりといった行為とのイタチごっこが続くだけのような気がする。

    堂々と使い続けられる、spotifyのようなサービスが、この日本でも待たれているのではないだろうか。
    このエントリーをはてなブックマークに追加

    無料で音楽アルバム聴き放題‼︎AlbumTubeの音源はどこにあるのか?(YouTubeのみでアルバム全曲集まるか)

    無料で音楽アルバム聴き放題‼︎AlbumTubeの音源はどこにあるのか?(YouTubeのみでアルバム全曲集まるか)


    アルバム全曲をキャッシュしてオフラインでも聴けるAlbumTubeだが、音源はどこにあるのか?


    無料で聴き放題系のアプリが増えて来た。drop music,MusicCrown,AlbumTube…
    非常に便利で利用者も増えているようだ。
    私の周りでも、特にdrop musicは利用しているという人をよく見る。

    ただ、利用者はアプリがちゃんとJASRACに登録しているか、といったことには関心がないようで、特に何も疑問も持たず利用しているようだ。

    一部の人は明らかにおかしいということで、このアプリは違法じゃないのか?という疑問ももっているようだが、一部でしかない。

    AlbumTubeに関しては、アルバムを選択すると自動でキャッシュするようで、そうするとオフラインでも利用可能。
    この点に関しても、著作権料などの契約がどうなっているのか気になる。

    AlbumTubeなどのアプリは、JASRACと利用契約する必要がないのか?


    別にJASRACが好きなわけでもないが、ただ、JASRACと契約していれば、そのアプリで出た利益から、一部はアーティストへの支払いが行われるはずだ。

    逆にそうでないならば、コンテンツを勝手に拝借しているわけで、自分だけ儲けてアーティストは泣き寝入りということになる…?

    そういえばYouTubeにしても、初期は違法アップロードが多く、色々問題になったが、著作権侵害動画に関しては通報により削除されるし、著作権料の支払いも契約がなされる、という風に変わっていった。

    drop music,MusicCrown,AlbumTube…
    これらアプリに関してはどのようになっているのか、気になる人には気になるところだろう。

    AlbumTubeが支払わなければならない料金


    JASRACのサイトに、インターネットでの楽曲利用に関する利用料金などの一覧が載っていた。

    インタラクティブ配信 手続き案内

    使用料規定早見表

    これによると、

    ストリーム配信、広告ありの場合

    月間の情報料及び広告料等収入の3.5%


    ダウンロード配信、曲数制限なし、広告ありの場合

    一曲あたり6.6円

    を、使用料として支払わなければならないらしい。

    AlbumTubeがどの条件に当てはまるのか、私にはわからないし、契約が交わされているのかも分からないが、きちっとしたアプリであればよいなと思う。

    利用していたのに、著作権侵害の問題でアプリが停止になったりしたら、また他のアプリを探すのも面倒だし

    実際にどうなるのかは分からないけれども。
    このエントリーをはてなブックマークに追加

    VOXY俺チェン 剣と魔法のログレス パズ億 タダdeクエスト 今日のブースト

    VOXY俺チェン 剣と魔法のログレス パズ億 タダdeクエスト 今日のブースト


    VOXY俺チェンが無料ランキング2位@2/7 23:42


    VOXY俺チェンがappstore無料ランキングで第二位でした。

    小遣い稼ぎアプリに広告を出してプロモーションしていたのでブースト効果ですね。

    他にもブーストしていたアプリとしては

    剣と魔法のログレス いにしえの女神
    高還元で即交換!ゲーマー専用ポイントアプリ~タダdeクエスト~
    パズ億~爽快パズルゲーム
    スタンプゲッターズ
    仮面ライダー ライダバウト!
    極嬢ネイリアン
    ぷよぷよ‼︎クエスト

    がありました。
    (小遣い稼ぎアプリにて確認)

    VOXY俺チェンはそんなにユーザーが欲しいのか?


    VOXY俺チェン、VOXYのモデルチェンジをプロモーションする為だけのアプリだと思っていたのだけど、わざわざ広告を使ってユーザーを集める理由はどこにあるのだろう?

    撮った写真をフレームにはめると、イケメンになった自分の顔でVOXYのカタログの表紙が作れるというこのアプリだが、アプリ内には課金要素はない。

    VOXYのプロモーションの一環として、アプリのプロモーションも行ったということだろうか?

    TOYOTAは太っ腹だな…いくらくらい使ったのだろう?
    やはり財力の強い企業は強い…
    このエントリーをはてなブックマークに追加
    プロフィール

    ブムブム

    Author:ブムブム
    しがないサラリーマンですが、
    ベンチャーにいるので日々は充実しています

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。