スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    このエントリーをはてなブックマークに追加

    もう止められない無料の音楽を求める流れ

    もう止められない無料の音楽を求める流れ


    続々登場する音楽無料視聴アプリ群


    drop musicのヒット以降、類似のアプリが続々と登場している。
    把握しているだけでも、
    MusicCrown
    AlbumTube
    MusicStream
    無差別MP3プレイヤー
    オシャレMP3プレイヤー
    等がある。

    一般ユーザーのニーズは確実に無料の音楽に流れているのは間違いないだろう。

    消費者はより安く、より便利なものを求めるものであるので、これは仕方ない流れであるとは言える。

    xiamiって何?


    上記アプリのうち、AlbumTubeでアルバムの収録曲名の下に、取得元のサイト名らしい表示がある。
    Youtubeと表示されているものは、Youtubeの動画が再生されるのでおそらくそういうことだろうと思うのだが、その中に「xiami」という表示があった。

    全く聞いたことがない名前だったので検索してみたのだが…
    虾米音乐网(xiami.com) - 高品质音乐发现分享
    という中国のサイトがヒット。

    どうやら中国のサイトから音源を取得してきているようだ。

    中国は違法な海賊盤などの無法地帯で、著作権という意識がない。

    少し調べたら
    【拡散希望】同人音楽サークルの皆様、中国サイトでの違法ダウンロード販売が確認されております。
    というツイートが見つかった。

    やはり違法にアップロードされた音源だった?


    この事から、最近の音楽無料アプリの使用している音源が、xiamiのような中国のサイトの音源である可能性が予想される。

    そうなるとまず間違いなく、著作者には何の利益も産んでいないものと思われる。

    spotifyの日本参入は未だ発表されず


    違法ダウンロードに対するカウンターとして、欧米ではspotifyやPandoraRadioが登場し、大きな利益を音楽業界にもたらしている。
    こういったサブスクリプション型の聴き放題サービスは日本にはまだなく、これがdrop musicをはじめとする無料アプリの氾濫を招いていると思うのだがどうだろうか?

    正直、規制を強めるとか、罰則を設けるといっただけの対応では、抜け道を探したり、隠れて行なったりといった行為とのイタチごっこが続くだけのような気がする。

    堂々と使い続けられる、spotifyのようなサービスが、この日本でも待たれているのではないだろうか。
    このエントリーをはてなブックマークに追加
    スポンサーサイト
    プロフィール

    ブムブム

    Author:ブムブム
    しがないサラリーマンですが、
    ベンチャーにいるので日々は充実しています

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。